MENU

新宿区仮性包茎手術人気クリニックランキング

日本人に多いと言われている仮性包茎ですが、症状は通常時だけ亀頭が包皮をかぶっているだけのことなので、真性包茎とは違って痛みも伴わず、この症状自体は病気だとは言えないでしょう。仮性包茎は、包皮がかぶっているのは通常時だけで、勃起時や手で皮を引っ張ったりすれば、簡単に亀頭を出す事ができれば、日常生活や性生活にも特に悪い影響はありません。そもそも、ほとんどの動物のペニスは皮をかぶっています。性行為を行うときにだけ亀頭を出して、通常は守るために皮をかぶっているものなんです。ですので、人間も本来は動物と同じような状態であることが本来の姿とも言えるので、特に痛みや悩んだりすることがなければ、気にする必用はありません。ただし、亀頭部分に炎症を起こしたりすることが頻繁にあるようであれば、仮性包茎を治療したほうが良い場合もあります。包茎手術は、成長期の子供には行わずに、大人になるまで様子を見て、実際に行うのは、成長の止まる18歳を過ぎた頃から行う場合がほとんどです。新宿に住んでいる方で、特に気にしてなyんでいる方や、日常生活、性生活に支障をきたしているという方には、簡単な矯正器具を利用する方法もあります。もしバイキンが入りやすく、炎症を起こしやすかったりすると、そこから感染症や性病を引き起こしてしまう可能性もあります。普段から入浴の際には、亀頭まできちんと清潔に洗ってあげることで改善はされますが、早漏など他の症状でも悩んでいる場合は、一度新宿の仮性包茎手術ができるクリニックで医師に相談してみると良いでしょう。

 

包茎手術 神奈川 包茎手術 札幌